【保存版】フォリックスの効果や使い方を徹底解説します

薬・サプリメント

フォリックスの効果や使い方を徹底解説します

フォリックスとは

フォリックスは米国のSapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)が製造・販売しているローションタイプのミノキシジル外用薬です。

フォリックスには育毛成分であるミノキシジルの濃度違いで複数種類があり、ミノキシジル配合2%から最大で16%までの商品があります。

FR16というのはミノキシジル濃度が16%だということですね。

フォリックスの育毛効果は高い

フォリックスは頭皮に塗付することで塗布後3~4カ月には多くの方に発毛・育毛効果が見られます。

フォリックス塗布を開始して半年~1年後にはしっかりとした髪の毛の太さが出てくるでしょう。

ミノキシジル外用薬は2010年に日本皮膚科学会が発表したAGA診療ガイドラインではミノキシジルの推奨度が最も高いランク「A」に定められています。

他のAGA治療薬で「A」ランクがつけられているのは有名なプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)です。現在ではこの3薬がAGAにおいての標準治療となります。

フォリックスの使い方は?

フォリックスの使い方は1日2回、朝、晩での使用が推奨されています。

1日1回でも効果がないわけではありませんが、1日2回フォリックスを使用することで頭皮中のフォリックスの濃度が安定して、高い発毛・育毛効果が期待できます。

また1mlで全頭皮中にいきわたりますので1mlを頭皮に塗付しましょう。しっかり薄毛・AGA治療をしたい場合は1日2回、1回1mlを使用してください。

フォリックスのどれを買うべき?

様々な種類があるフォリックスシリーズですが、結局どれを買うのが一番良いのでしょうか?

初心者におすすめ:フォリックスFR05

初心者の男性に使いやすいミノキシジル5%配合のフォリックスシリーズFR05。

刺激が少ないため、かぶれや痒みなどの副作用が起きにくいです。

薄毛治療をこれから始める方は、FR05から使用して徐々に濃度を高くしていくことをオススメします。

ミノキシジルの他にもFR02と同じ以下の有効成分を含むので、他の5%配合外用薬とは一味違う発毛促進対策ができます。

バランスが良い:フォリックスFR07


ミノキシジル7%配合。

発毛効果・副作用のリスクが低く、バランスの取れたフォリックスです。

ミノキシジル5%を配合した、フォリックスシリーズのFR05やリアップX5プラスなどを使用しているが、
「もう少し濃度が高いものを試してみたい」という方にオススメです。

本来はFR05から始め、慣れてきたらFR07に変更することが推奨されていますが、FR07なら副作用が起こるリスクも低いためFR07から薄毛治療を始める方も多いようです。

高い発毛効果と抜け毛予防:フォリックスFR16


高濃度のFR16は高い発毛効果に加え、抜け毛も防ぐことができるW効果があるフォリックスです。

有効成分フィナステリドが配合されており、ヘアサイクルを正常に戻しながら発毛を促進。
ヘアサイクルを整えることで、抜け毛予防に繋がり、効果的な薄毛治療が期待できます。

発毛と抜け毛予防を一本で同時に行える薄毛治療薬は少ないため、コストパフォーマンスにも優れた薄毛治療薬です。

その他のフォリックスシリーズをチェックする

ベストケンコーにてご注文で1000円分のお買物券プレゼント
当サイトからベストケンコーで5000円以上ご購入のお客様へ、アマゾンで使用できるギフトコードを差し上げます! プレゼント対象の方 ページ下部のボタンからベストケンコーへ移動し、5000円以上ご購入された方全員へプレゼントいたしま...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました